どれも魅力的! 草花木果のバリーエーション

 

最近、通販化粧品にはまっているんですよ。
仕事も減らして家にいることが多くなったので、いながらにしてできるネットでのお買い物がとっても重宝に感じているのです。
お化粧品もそう。
頼んでおけば家まで届くというのがラクチンですねぇ。
で、時間があるときにはサイトチェックなどもしていて、新しい商品なんかにも興味を示しているのですが、そんな私がここのところ気になっているブランドが、「草花木果」というもの。
インターネットをよく見ている方ならご存知なんじゃないでしょうか。
私はたしか、ミクシィーか何かのバナー広告で見たのが最初だったと思います。
草花木果というブランドがすごいな、と思ったのは、バリエーションが豊富なことですかね。
普通、通販化粧品というと、ラインアップはわりと少なめなことが多いのですが、こちらはいろいろ選べます。
たとえば化粧水をとってみても、5種類もあるのですね。
透肌ローション、ゆず、緑茶、どくだみ、よもぎの5品。
どれも効果がありそうな感じでしょう! ここの化粧品は、天然由来の成分ということが大きな特徴で、植物から抽出された成分を原料に使っているのです。
ですから化粧水の名前も植物なのです。
それぞれのスキンケアアイテムのラインアップが揃うようになっています。
透肌ローションは、その名のとおり、透明なお肌を目ざすもの。
古い角質を取れやすくして、みずみずしいお肌を実現するものです。
このブランドのいわば看板商品みたいです。
ゆずはかさつきを防いで、肌にハリとうるおいを与えるお手入れに最適。
乾燥やたるみが気になる方には、弾力が戻ってふっくらするこちらがおススメです。
緑茶はべたつきや脂浮きを抑えながら、肌を引きしめてくれる、くすみが気になったり、すっきりさらさらの肌を望む方にいいですね。
どくだみは医薬部外品。
大人のニキビを防ぎながら、みずみずしい潤いを与えてくれますよ。
そしてよもぎは、肌荒れやかさつきを落ち着かせて、しっとりなめらかな肌を呼び戻してくれるのです。
どれもお肌が心地良さそうですね。
さて、どれがいいのかしら。
最近かさつきが気になっているので、ゆずかよもぎかしら。
それとも毛穴が目立ってきているから、透肌ローションで、つるつるの透明肌を目ざしてみようかな。
これって、たとえば朝はこちらで夜はまた別のシリーズ、みたいな感じで使い分けなんかしてみてもいいものかしら。
ちょっと今目移りしているので、口コミの情報なども参考にしてみようと思っています。